サラリーマンの副業LIFE(サラリーマンの副業と時間)
サラリーマンの副業LIFE  HOME>はじめに>サラリーマンと時間
サラリーマンの副業と時間
 サラリーマンにとって、「とても本業が忙しくて副業などする時間がない!!」というのが現実だと思います。

 しかしながら私は忙しいと感じるのはあくまでも気持ちの持ち方の問題であり、あれもこれもしなければならないとアタフタし、慌ててしまっている状態ではないかと思うのです。つまり字のとおり心を亡くしてしまった状態です。

 言い方は悪いかもしれませんが、あの仕事もこの仕事も必ずしなければならないと考えるのではなく、会社という枠組みの中で時間を拘束され給料を貰って働いている上、ある程度時間の見切りをつけ、会社での拘束時間とそれ以外の時間の区切りをしっかりつけるべきではないでしょうか。

 もちろん会社での拘束時間内は時間ロスをなくし、100%以上の力を発揮するように努めなければいけません。

 また、私が特に本業の仕事で実践するように心がけていることは、仕事の主導権をにぎるということです。

 言いかえれば上司や外部(取引先等)から指示されないようにするという事です。

 具体的に言えば上司についてはあまり干渉されないようにある仕事については進んで計画から最後まで仕切ってしまうのです。外部(取引先等)について言えば、積極的に自分のほうから提案し、自分のペースで進めていくようにします。

 そうすることによって自分で計画を立て自分のペースで時間をコントロールしやすくなり、自分の時間も確保しやすくするよう心がけています。

 それでも時間というものはなかなか確保しにくいものです。そのような時は、ぐっとこらえて、付き合いで飲みにいくことも減らすことも大事でしょう。

 私が、最もお勧めするのは朝2時間早起きして、その時間を副業なり勉強にあてることです。

 最初は結構きついですが(特に冬の間はきつい)慣れればなんでもなくなります。 

 夜中に疲れた体でモウロウと副業を行うよりも、朝のすっきりした気持ちのほうが数段集中できます。
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO